横河システム建築 茂原工場

事務所, 工場
所在地:千葉県茂原市
工事種別:新築
主要用途:工場
竣工年月:2019年8月
敷地面積:76,048.01㎡
建築面積:28,307.41㎡(合計)
工場棟:22,446.64㎡
塗装・出荷ヤード棟:4,800.00㎡
事務所棟:835.23㎡ 他
延べ面積:28,439.42㎡(合計)
工場棟:21,950.00㎡
塗装・出荷ヤード棟:4,800.00㎡
事務所棟:1,463.88㎡ 他
規模構造
工場棟、塗装・出荷ヤード棟、他:鉄骨造平屋
事務所棟:鉄骨造2階建て
構造設計:横河システム建築一級建築士事務所
設備設計:株式会社環境設備計画
施工:鹿島建設株式会社
写真:株式会社横河テクノエンジニアリング

 

本計画は、日本で唯一システム建築専用工場を持つ株式会社横河システム建築の2拠点目となる新工場の計画である。計画地は茂原にいはる工業団地内で最大となる土地で、茂原市の経済発展や地域雇用に大きく貢献できる事業となっている。

全体計画としては、工場棟、出荷・塗装ヤード棟、事務所棟の3棟と付属棟が分散配置されており、鉄骨製品加工の作業から搬入搬出までの人・車両の効率を意識した動線計画と検査等の来客に対応した動線の整理によって決定されている。各棟の構造には株式会社横河システム建築の「yess建築」を採用している。構造体だけでなく、外装においても仕様がシステム化されており、事務所棟ではバーチカルサッシや車寄せ等にその特徴が表現されている。

工場や倉庫が主体となるyess建築だが、事務所や商業施設にもフレキシブルに対応でき、工場内全ての建物が商品アピールできる大型のショールームのような工場となっている。yess建築の大スパン架構のように本工場が横河システム建築の未来の架け橋になることを切に願っている。